箱人間のおたわむれ

箱です 中身はゲームとその他が入り混じっています

マインクラフト1.18後の世界 29 + 便利modの話

こんばんわ、箱です。

 

hakobito.hatenablog.com

前回の続き

 

数日間の地下生活が板についていたので、

地図のない旅をしておりました。

だいぶ下まで降りてきたような気がします。

ここまでくるとどこから来たのか、もうわからなくなっていました。

 

============================

なので、ちょっとした便利modを使うことにしました。

その名も

 

『journey map』

以下、配布元リンク

https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/journeymap/files

 

このModを入れると右上にレーダーマップが出るようになります。

※初期設定は四角

 

これを入れると自分が一度歩いたところのMAP情報を残してくれるほか

MOBの位置や方向なども示してくれます。

また階層ごとにレイヤー分けにした調整もできます。

ただ絞りはそこまで細かく設定できないのである程度までになります。

 

また、このMAPシステムは地上でも有効です。

グーグルマップのように航空写真のような緻密な木の位置も把握でき、

凸凹鯖のように起伏の激しい地形であっても、地形データを読み込むことができます。

そして、他のプレイヤーの位置もリアルタイム表示できたり、死亡時の地点をマーキングしてくれます。

その他にも便利なシステムが詰まったmodとなります。

 

ただし、これを使うにはForgeが必須となります。

ダウンロード後は 『minecraft.』の『mod』に入れることで使用できます。

 

少々前までは1.16.5までしか出ていなかったのですが、ここ最近

1.18.2まで引き上げられたようなので今回導入することができました。

他にも、MAP Modというのはあるのですが、使い勝手がよく

有名なmodということで以前からたまに使っていました。

 

このようにおススメはしている当方ですが、鯖によっては使用禁止の場所もあります。

例えばPVP鯖、アドベンチャー鯖、純バニラ鯖などでしょうか。

これがあると地図を作る必要性がなくなるほか、他のプレイヤー位置が分かってしまう

ことから使用禁止にされているところもあります。

なので、マルチ鯖で使用するときは鯖管へ確認、もしくはルールに記載がないか

チェックした上で使うようにしてください。

================================

 

というわけで、当鯖ではこれを使用して探索を進めることにしました。

正直、1.19リリースが迫っているのでいつまで使えるかってところが

問題だったりします。

ただ、使ってみたところあまりにも洞窟内の空間が大きすぎるので

正直役に立たない気もします。

 

それに、帰れなくなったら死に戻りという手段があります。

というのも、鯖の設定を一時的にアイテムロストしないようにしています。

ある程度、生活基盤を整えたら切る予定です。

(だって、穴が大きすぎてすぐ死んでしまうもの)

 

ということで、これを入れて探索頑張ります。

では、また次回。

マインクラフト1.18後の世界 28

こんばんわ、箱です。

 

hakobito.hatenablog.com

前回の続き

 

新しい大空洞が出るわ出るわ。

現在は絶賛迷子でございます。

沸きつぶしが終わった後、上のほうに別の穴を見つけたんです。

画面右上のほうですね。

見えにくいですが、そこから奥につながる道がありました。

実を言うと、画面右側にも別の空間が広がっています。

写真では伝えにくいですね。

そして、大空洞。

もう迷ってしまえといわんばかりです。

 

さらに壁からイカの足貫通して見えている場所を見つけました。

掘ってみると水没洞窟になっている場所がでてきました。

どこにも入り口がないので、この空間だけみたいですね。

幻想的です。

これが秘境ってやつですか。

少し戻り、奥へ進むと再び広い空間に。

これほど広いとこのワールドの地下はスカスカなのではと思ってしまう。

鍾乳洞の行き止まりに来ました。

キレイな水たまりで、結構深い。

リアルの洞窟感あっていいですね。

先を進むと行き止まりでした。

 

が、水中はきっと奥があるはず。

防具に水中呼吸がついていないので、バケツで酸素を作ります。

壁に向かって張り付き、バケツを連打すると少しずつ回復します。

代わりに指が疲れます。

出口はなんと廃坑!

これはラッキーなのでは。

というのも、たいまつに使用する木が足りなくなっていたところでした。

ついでにレールも回収します。

座標ですが、拠点の洞窟から大体X200.Z100離れたみたいです。

結構移動しましたね。

 

これまたでかい廃坑、しかも結構危ない場所でした。

気づかなかったら終わってた。

ところどころにアメジストがあり、豊作です。

そして、再び大空間につながる。

 

マジかよ、私を帰さない気だな!!

 

というわけで、今回はここまで。

実際、この洞窟広すぎて終わりが見えない。

最後に、見つけた溶岩スライダーをご覧いただき今日を閉めたいと思います。

おつかれさまでした。

マインクラフト1.18後の世界 27

こんばんわ、箱です。

 

hakobito.hatenablog.com

前回からの続き

初期拠点へ戻ったあと地下探索を始めた箱。

だだっ広い空間の沸きつぶしを始めました。

そこらじゅうに

ダイヤ ダイヤ ダイヤ!

 

他の鉱石もでるはでるわとかなり良質な鉱脈ですね。

まだ幸運つるはしがないので置いておきます。

熟成させるとおいしくなります。

 

ある場所はやけに明るい光が差し込んでいました。

そう、空が見えたのです!

地上へ続く穴じゃありませんか!

 

ちょうどいい水流を使って上ります。
登って分かったのはいくつもの洞窟が入り混じっていたこと。

それに、この銅鉱脈の数。

鉄よりも産出量が多そうです。

出口だ!

夕日が差し込んでいます。
洞窟にいると時間間隔が分からなくなってしまいます。
久しぶりに空を見た気がします。

どことつながっているのでしょうか。

F3で位置を確認。

 

Y117ですって。

あれ、ここ山上の拠点近所では?

実際そうでした。

ブランチ場は山を下りたところが入り口になっています。

なのに、あの大穴、大空洞までつながる穴だったようです。

この山の中、実はすっからかんなのでは・・・。

 

意外にも石炭が全然見つかりませんでした。
ある程度の探索が終わったので、ブランチのさらに地下に

新たな空洞が見つかったそうなので、そちらを探索しに行こうと思います。
とりあえず今日はここまでとします。

では、また今度!

マインクラフト1.18後の世界 27

こんばんわ、箱です。

 

hakobito.hatenablog.com

前回、雪山で探索を終了し2週間ぶりの更新です。

あそこから何も持ち帰ることができませんでした。

初めて雪に埋もれた

初めて雪に埋もれるというのを体験しました。

ちょっとびっくり。埋もれるとフォトフレームみたいになるんですね。

キレイなのにダメージ入るのがえぐいです。

 

さて、成果物なしで拠点へ戻ることにしました。

というのも凸凹鯖民から巨大地下空間を見つけたという報告を受けたからです。

わざわざMAPを切り替えたのもこれを見つけるためです。


暗!!

 

奥のほうが明るいようですが、チャンクの読み込み不足です。

ここが大体Y座標36。

まだ地上側ですね。

ここからさらに下があるようです。

 

この洞窟はブランチマイニング場から偶然見つかったようで

兼ねてより住民へは見つけたら教えてと伝えてありました。

暗視ポーションがないので奥まで見えない。

鍾乳洞群や鉱脈がところどころにあります。

鉱石が光っているのは影MODの仕様です。
Complementary Shadersというものです。

 

以前も紹介したことのある影MODです。

影MODと地下、水中での暗い場所の作業を実現した

最適なシェーダーです。

なので写真よりも奥が見えています。

探索しようにも大量の松明が必要ですね。

あちら

こちら

敵がわんさか沸いてます。

まずは沸きつぶしかな・・・。

 

とりあえず探索は後日として、そろそろあれを作ります。

 

地下探索拠点、屋根付き平屋!!

 

やってみたかったんですよね。

巨大空間に家作るの。

 

というわけで、今日はここまで。

そうそう、先ほど紹介したComplementary Shaders  
バージョンアップしたらヒカリゴケも光るようになりました。

今まではヒカラナイゴケでしたw

 

その後、沸きつぶしを続行したら

 

ゴロゴロドーーーン!

大きな雷の音、ここ地下ですよ?!

youtu.be中々鳴りやまないので一旦地上へ帰ります。

クリーパーの爆発と間違えてしまいそうです。

 

そういえば、拠点に帰ってきたら謎の構想物が浮いてました。

こんなのあったっけな?

畑もさらに大きくなりましたした。

最初はこんな感じ

だいぶ開墾しましたね。

すぐそばに雪ブロックがありました。
ここだけ雪が降ってる謎エリア。
8×10ブロックの空間だけってのがまたおかしな生成のされ方をしています。

ここにトウヒが一本だけ生えてるのもおもしろい。

 

当分は地下に籠ると思うので、写真は真っ暗なままになりそうです。

それでは、ここまで、バイバイ。

ニコニコ超会議2022×マイクラマルシェの感想 3

こんばんわ、箱です。

1日開けての更新です。

 

hakobito.hatenablog.com

前回が29日開催のニコニコ超会議の感想です。

さて、ここからは30日のマイクラマルシェ2022

mcmarche2022.themedia.jp

のお話へ入りたいと思います。

 

まず、イクラマルシェってなんぞや? 

そう思われる方がいると思います。

端的に言えばイクラオンリー同人即売会です。

まずは、この企画を含む即売会についてのお話から。

 

同人即売会というとコミケが今や一般的かと思います。

コミケは幅広いジャンルがあり多種多様な作品が並ぶ大型即売会です。

対してオンリーと呼ばれる即売会は単一ジャンル、

もしくは単一作品だけを取り扱う小中規模即売会です。

そして、マイクラマルシェはその小規模即売会に当たると思います。

 

とはいえ、オンリー即売会は今や並大抵の努力や企画で実行することが

難しくなりました。

コロナがすべての現況でもあります。

実は、数年前からマインクラフトの同人即売会というのは行われていました。

現実世界で同人誌やグッズ、制作発表等、多くの作家さんが

作品を出してきました。

 

私が初めて、この同人ジャンルに触れたのがコミケから。

2015年開催の時、コスプレで参加した

その後、2015年のマイクラ同人即売会で界隈とつながり。

巡り巡って2021年の第1回マイクラマルシェにつながります。

 

そして、第2回目となるマイクラマルシェ'22。

実は、第一回目終了時点では2回目をやる予定はなかったのです。

水面下でなにかをきっかけに2回目を行うこととなったそうで、

前回は公式配信のマイクラのコスプレコーナー枠担当でスタッフとなりました。

今回もコスプレコーナーのスタッフとして動きました。

 

この同人即売会pictSQUARE を用いて行われるオンライン即売会です。
なので、電車に乗って会場へ行く手間がありません。

通販と違うところとすれば、会場は2D MAPを用いた仮想空間にある

旧来のアバターチャットのような箱庭世界です。

会場の様子

大きなマップ内を走り回りながら各店舗に足を運び、物販コーナーへリンクされた

絵をタッチする。そこから買い物ができるというもの。

もちろんその場で受け渡しができるわけではないので後日発送となります。

 

こちらは30日当日の様子です。

実は29日にも前夜祭としてマイクラ内でイベントを開催していました。

そちらは、この即売会場(かぼちゃ村)のストーリーに関連するものとなっています。

この前夜祭の写真についてなのですが、私はその日ニコニコ超会議

参加していた関係で前夜祭へは参加できなかったのです!

残念ながら画像がありません・・・。

前夜祭フィールドの作成とテストだけ参加したので、当日は、

他の方の感想を見る限りとても楽しいイベントになったようです。

 


www.youtube.com

さて、マイクラマルシェ22では即売会の他に当日の様子などを含めた

公式配信を行いました。

主な企画は以下の通りです。

 

同人即売会会場中継
・マイクラコスプレイヤー配信
・マイクラでニコ超再現の会場生中継

・謎解きのコーナー

・募集イラスト・動画等の紹介

 

また、メインMCとしてVtuber寿司いくら さんをお迎えして行われました。

マインクラフトに触れたことがある方ではありますが、同人界隈のようにどっぷり

沼にハマった方ではないので、新鮮な反応を見せてくれたことや

会場内の紹介や楽しさを十分に伝えていただけたのではないかと思います。

アーカイブも見てくれるとうれしいな!

 

私は、コスプレコーナーの枠で仲間たちとしゃべってます。

30分という短い時間のために台本を作りました。

というのも、前回はすべてアドリブだったため終わりがうまくいかず

途中から速足になった経緯がありました。

とはいえ、前回は合計1時間、今回は30分、絶対また何か起こるような気がして

台本を仕上げました。

台本というより、作戦図?

3人で会話するので、こういう話をしたらこういう話につなげてもらう、

みたいな図です。

ぱっと見は謎のマインドマップです。

作戦会議するときに説明がしやすいことなども含めて

このような形にしてあります。

XMind のダウンロード | マッピングソフトウェア
こちらは無料版なのですが、考え事をメモにするときに扱いやすいので

おススメツールです。


では、当日配信はどうだったかというと、

初っ端からスピーカートラブルが起こり、最後は駆け足にならざるを得ない

状況へとなりました。うまくいかないものですね・・・。

 

その後、いくつかの企画を執り行ったあと今回の配信でのメインイベント

かぼちゃ村-消えた鐘の謎-

正直、とんでもない完成度を誇る謎解きでした。

私は5つある謎のうち、一つ目で詰んでしまいました。

事前に発表されていた内容からイベント終了時間までに解けた人は10名。

ヒントなしではできなかった。

 

もちろんスタッフとして参加していたので、事前に問題の内容は知っていました。

ただ、答えだけは謎解き担当しか知らなかったので1か月近く、

第一問に悩まされ続けました(笑)

しかもこの謎解き、実はギミックが仕掛けられていて、通常エンドと

トゥルーエンドの2分岐式になっていたのです。

当日の同心即売会会場にそのギミックが仕込まれていて、

さらに、謎解き専用ページが用意され、そこにもギミックを仕込み・・・。

とんでもない内容でした。

問題を考えた謎解き協力者や専用のページを作ってくれた協力者のおかげで

壮大なストーリーを踏んだ内容となりました。

 

現在は謎解き、また専用ページは閉じられているため終了しています。

内容と解説はyoutube

マイクラマルシェONLINE'22』イベント公式生配信 
04:30:00あたりから見ていただけると内容がわかります。

 

尚、ニコニコ生放送でも同時配信をしていました。

『マイクラマルシェONLINE'22』イベント公式生配信 後半 
こちらは後半に当たる枠です。
謎解きは02:10:50から始まります。

 

というわけで、今回2日間に渡ってイベントに参加したわけですが、

リアルイベントで久しぶりに体を動かしマイクラコスをし、

オンラインイベントで、楽しく過ごせた充実した日々でした。

できれば、マイクラ同人もリアルイベントが行われるようになってくれれば

以前のように、もしくはそれ以上にマイクラコス併せを集めることが

出来るのかなって思います。

 

今後はまた、復活していくコスイベにこのクリーパースーツスキンのコスを

持っていけることを楽しみに日々を過ごしていきたいと思います。

 

では今回はこれにて終幕。

みなさん、おやすみなさい!

ニコニコ超会議2022×マイクラマルシェの感想 2

前回の続ぎ

hakobito.hatenablog.com


お腹が空いた私は、本日のメインディッシュへと向かう。

chokaigi.jp
毎回ニコニコ超会議で出てくるカレー企画

差し入れ超カレー

 

以前は現地の差し入れを持ち込んで混ぜ合わせる企画だったのですが、

時勢ながら今回はオンライン上ですでに用意された食材をユーザーの

ギフトポイントによって分量を投入するというもの。

 

なので行く時間によっては甘口だったり激辛だったりする奇天烈なカレーブース。

最初は普通のルー(具なし)から始まるのですが、今回は、午前中に

シャトーブリアンが入ったそうで、午後にはいい豚肉が投入されたようです。

内容は超カレーの配信内容を見てください。

 

さて、かくいう私は午後13時を超えたあたり、いい匂いがしてきたので

食べに行きました。

1杯800円。

イクラマルシェのフォトフレームがぼやけちゃった。

奥にいるのがカレーです。

正直、おいしかった。

お肉がとってもやわらかいのだ。



ごちそうさまでした!

 

このあと、ニコニコ神社で明日のマイクラマルシェが楽しく過ごせるよう

お参り。

この時、久方ぶりだったせいか体調を崩してしまいました。

寝不足と酸欠、歩き疲れと朝からエナジードリンクしか飲んでいなかったことも

相まってめまいと吐き気が。

運営スタッフさんに気遣いされつつ、任務を遂行いたしました。

今までならこうはならないのですが、この1年間の生活習慣が

今までの体力を損なわせてしまったのかもしれない。

 

その後は、同じところをぐるぐる回る感じです。

買い物をしたとすればもう一つ。

フードコーナーに出ていたコンペイトウ王国で買い物。

柚子こしょうこんぺい。

今まで見たことない金平糖だったので買いました。

金平糖好きとしてはたまらない一品です。

ちょっとピリ辛で甘いというもの、これがハマるハマる。

金平糖のオンラインショップ コンペイトウ屋さん (konpeitouyasan.com)

オンライン通販もやっているようですよ。

 

さて、そろそろ終幕。

足も腰も肩もギブアップ限界が近づいてきました。

歩き疲れというものです。

30日は私にとっても大切なイベントなので、ダウンするわけにもいかず

16時半ごろ撤収。

 

 

ラスト、記念に数枚とりました。

 

外は大雨、帰りが大変です。

知り合いらとアフターをして混みあう電車をスルーすることにしました。

幕張でアフターをするとなったらどこにしよう。

そうだ、ビッグボーイがあるじゃないか!

 

豪雨のなか目的のビルまできてびっくり、潰れてました。

3年の間で消えてしまったようです。

というわけで、増田屋へ

ネギラーメンをすすりながら、天気の回復を待ちました。

 

ちなみに、地元に戻ったら雨が上がっており、ずぶ濡れにならずに帰れました。

さぁ、明日もがんばるぞ!

ニコニコ超会議2022×マイクラマルシェの感想 1

おはようございます、箱です。

 

4月29日と30日に幕張メッセにてニコニコ超会議が行われました。

ニコニコ超会議2022 公式サイト (chokaigi.jp)


また、時同じくしてマイクラマルシェというマイクラオンリーの
オンライン同人イベントも行われました。
マイクラマルシェONLINE’22 (themedia.jp)

今回はその二つについて書いていこうと思います。

 

ニコニコ超会議2022 レポ】
29日の前夜、マイクラマルシェの前夜祭準備に参加していました。

前日準備も終わり、明日のイベントを待ち望んで少しテンションが上がっていた私。

遠足前の子供のように寝れなくなっていました。

すでに22時を回っていたのですが、明日の経路や時間等を確認していると・・・。

 

明日の天気:午前3時から雨

 

駅までは自転車で15分ほどかかる。

持ち物はコスプレの道具等を詰めたキャリーケース、

雨が降るので雨合羽や傘を入れるためリュック。

すでに大荷物である。

今回は実に3年ぶりとなります。
コスプレに至っては1年半ぶり。

これ、自転車に入るかな・・・。

ということで、夜0時に自転車のかごに詰めてぐるっと走る。

何とかなる。

その後、コンビニへ。

 

明日のイベントで使うために印刷をしてきました。

帰ってきてチョキチョキとフレームを作る私。

すでに29日の午前1時。


当日

早朝4時起き。

寝た記憶が1時間程度でした。

モンエナと白湯を飲んで4時半に出発。

自転車にキャリーケースを積み、少し風に煽られつつ駅へ。

早朝はさすがに人も車もほとんどいないので安全に運搬できた。

 

そんなこんなで現地入り。

到着後、更衣室へ。

並ばない更衣室も久々な気がします。

今回は、アーリーチケットで入場ですので最低でも8時半くらいには

10時の待機列に並ぶ予定でした。

ただ、例年通りなら列に並ぶだろうと見越していましたが、

心配しすぎたようです。

 

着替え終わった時、マイクラコス仲間と合流。

エントランス前で一緒に写真。

 

左のクリーパー頭が私です。

 

待機列の光景

今回のチケットは時間帯と整理券番号によって決められています。

私はD100番台、知り合いたちは早い番だったので別れました。

A~Cの10時組は結構な人数がいました。

D以降から着々と少なくなっているようでした。

Twitterでも譲渡等が行われていたようなので、案外、少ないのかもしれません。

なんせ祝日とはいえ金曜日ですから。

ほとんどのレイヤーさんも30日だけの方を目にしていたので、それもあるのやもしれません。

さらに横では10時45分組が待機していました。

後続組はちらほらとしかいませんでした。

 

さすがに1時間半立ちっぱなしもあれなので、マイクラ仲間と私のところで

おしゃべり(箱ごし)

9時30分過ぎから待機列が動き出すアナウンス。

分かれてからさらに15分ほど待機して、動き出す。

その時、

 

あ、雨だ・・・ やばい

 

死ぬほど雨に弱い頭をパンフレットで覆いながら進む。

大惨事にならなくて良かった・・・。

 

今回、このパンフレットが再入場に必要となるものでしたが、

傘が出せなかったので仕方なく使用。

悪く思わんでくれ。

 

【入場、実はカレー以外目的の場所はなかった】

今回、様々な企画が用意されているニコニコ超会議

実は、コスプレ以外でやることを考えてなかった私。

恒例の差し入れカレーを食べる以外をなにも考えていなかった私。

スチームパンクは人だかりが出来ていたので、ちょっと落ち着いてからにした。

 

chokaigi.jp

超コスプレも雨が降っていたこともあり閑散としていた。

なので、知り合いと一通り回って、声をかけられたら写真を撮ってもらうといった

感じで散策。

毎年、このフィギュア箱があるのだが、今回も使用。

 

途中、モンスターボールの異形党、れおさんと出会う。

これまた久しぶりの再会。

相変わらずイケメン対応である。

 

この後、他のマイクラコスメンバーとそろった。

そこに知り合いが来たため写真を撮ってもらう。

 

今回は4人。

いつもならクリーパーかエンダーマンが3人くらいになるところ

見事に誰も被らない現象に遭遇した。

 

そうして、お腹も空いてくる時間となった。

続きを読む